ブログ記事一覧

茅ヶ崎市議会議員 木山こうじ【地域の活動】

茅ヶ崎の皆さんこんにちは。

茅ヶ崎市議会議員の木山こうじです。

 

7/21(水)は、茅ヶ崎市北部にある、小出地区の集会に参加してまいりました。

 

 

今現在の茅ヶ崎市は江戸時代には23の村があり、合併などを経て、今から約128年前の明治22年(1889年)に茅ヶ崎の茅ヶ崎村・鶴嶺村・松林村・小出村が誕生しました。

そのうち小出村大字堤・行谷・芹沢・下寺尾・遠藤という地区が小出村を形成していましたが、

昭和30年(1955年)になり、遠藤を除いた村々が茅ヶ崎市に編入されました。

 

 

主な産業は「農業」

 

 

茅ヶ崎のイメージである海に囲まれた「湘南」とは打って変わって、

 

玄関開けたら足元にカブトムシ!!

。。。なんてこともちらほら聞くほど自然豊かな地域です。

 

子育てするには最高な地域ですよ。

 

 

 

 

そんな小出地区で、

まちぢから協議会、市民自治推進課主導の元、

 

「これからの小出を考える検討会」が開催されました。

 

 

テーマは小出地区の資源(良いところ)と課題(良くないところ)を明らかにし、良いところを伸ばし、良くないところを改善するためにはどういった課題があるのかを明確化すること。

 

 

集まった約50人の地域住民が6グループに分かれ、

各班が意見を出し合い、小出地区の資源と課題をみんなで抽出しました。

 

 

 

僕も議員としてオブザーバー参加させていただきました。

 

 

自由闊達な議論がなされ、各班様々な意見が飛び交いました。

素晴らしい取り組みですね。

 

 

 

今後も月1で、数回にわたりこういった場が設けられる予定です。

 

 

 

僕も議員として地域のために何をすることがベストなのか、

何ができるのかを、

 

地域の皆さんの意見を聞きながら、

考えていきたいと思います。

 

 

 

 

#茅ヶ崎市議会 #茅ヶ崎市議会議員 #茅ヶ崎市議会議員選挙
RELATED POST